弁護士法人大地総合法律事務所 > 債務整理 > 民事再生と個人再生の違いと手続きについて

民事再生と個人再生の違いと手続きについて

民事再生とは経済的に窮境にある債務者について、その債権者の多数の同意を得、かつ、裁判所の認可を受けた再生計画を定めること等により、当該債務者とその債権者との間の民事上の権利関係を適切に調整し、もって当該債務者の事業又は経済生活の再生を図る手続きのことをいいます(民事再生法第一条)。

これに対して個人再生とは、特に個人に関して、裁判所に申立てを行い、住宅を残した状態で債務を大幅に減額してもらう手続きのことをいいます。

 

個人再生は民事再生の一種で、民事再生の内容を個人に対しても適用されるよう簡素化されたものであるということができます。

 

民事再生と個人再生の最も大きな違いとしては、適用される範囲・条件の違いがあげられます。これは、個人再生が民事再生のうち特に「個人」を対象として設けられた制度であるという点に起因します。
具体的に民事再生と個人再生の適用範囲・条件の違いをあげると、民事再生の場合適用される金額の上限はなく、その代わり監督委員が必ず着任することになるのに対し、個人再生の場合だと、住宅ローンを除く債務総額が5000万円未満であるという条件が付き、民事再生における監督委員に該当する再生委員の着任は裁判所の判断によるといった点があります。

 

弁護士法人大地総合法律事務所では、専門用語を多用しない分かりやすい説明を心掛け、持ち前の話しやすさとフットワークの軽さを生かし、少しでも早く不安を解消できるようサポートいたします。
ご依頼者様のお話を丁寧にヒアリングすることを特に重視し、疑問点を徹底的に洗い出し、真相を究明していきます。初回相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

佐久間大地弁護士の写真

Lawyer Daichi Sakuma

弁護士佐久間 大地

紛争は人と人との間で起こります。それは法人間の紛争であっても同じです。そして、人には感情があり、立場があります。 紛争解決、説得の1つのツールとして、法律という理屈を駆使することはもちろんですが、常に、人の感情、立場に配慮した業務を行うよう精進しております。

詐欺被害救済といえば「大地総合法律事務所」と認知していただけるよう、所員一同、プロフェッショナル集団として、常に研鑽を積んで参ります。

  • 所属

    第一東京弁護士会所属(登録番号55138)

  • 経歴

    新潟県新潟市生まれ

    新潟県立新潟高等学校卒業

    中央大学法学部政治学科卒業

    中央大学法科大学院修了

    司法研修所入所

    都内法律事務所勤務

    大地総合法律事務所を開業

テレビ取材を受けました WBS コロナショックどうなる世界経済 失業者狙う悪質「コロナ詐欺」

事務所概要

事務所名 弁護士法人大地総合法律事務所
代表弁護士 佐久間 大地(さくま だいち)
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階
電話番号 0120-689-830
FAX 03-6369-3055
受付時間 9:00~19:00 ※時間外対応可能です(要予約)
定休日 土・日・祝 ※休日対応可能です(要予約)
相談料 初回相談無料で承っております。