法務顧問に関する基礎知識や事例

会社経営や商売、不動産経営などを行う中で、法的トラブルに遭遇することや、どうしたらいいのか分からず困ってしまう場面がありえます。例えば、契約書を締結する際にどのような内容で作るべきなのか、この内容でほんとに良いのかをわからないまま署名してしまい後々問題になることがあります。
また、従業員の人事・労務管理や労働問題、税金や登記、顧客とのトラブルなど様々なリスクがあります。こうした様々な場面で生じるトラブルやリスクを放置していると、紛争につながることや、またそれが長期化・複雑化してしまい、調停や裁判になることや、結果として損失を生むこともあります。

法務顧問は、こうしたトラブルを予防するために日常的にリスクマネジメントをし、社内コンプライアンスを高めます。
また、何かトラブルが発生してから弁護士を探すのではなく、小さなことからいつでも相談をしていただけるので、早期に最善の解決を目指すことができます。紛争になってしまった場合でも会社の事情に精通した弁護士が最初から最後まで対応しますので、より適切な解決ができ、安心して企業活動を続けることができます。
また顧問弁護士がいるということで第三者からの信頼も得られますから、特に会社に法務部を持たない中小企業にとっては重要な存在といえます。

どのような形態で法務顧問をさせていただくかは、会社や経営の内容、規模など個別のケースによって異なりますから、弁護士法人大地総合法律事務所に個別にお話いただければと思います。
初回相談・初回電話相談は無料です。少しでもお困りのことがありましたら、お気軽に当事務所へご相談ください。

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

佐久間大地弁護士の写真

Lawyer Daichi Sakuma

弁護士佐久間 大地

紛争は人と人との間で起こります。それは法人間の紛争であっても同じです。そして、人には感情があり、立場があります。 紛争解決、説得の1つのツールとして、法律という理屈を駆使することはもちろんですが、常に、人の感情、立場に配慮した業務を行うよう精進しております。

詐欺被害救済といえば「大地総合法律事務所」と認知していただけるよう、所員一同、プロフェッショナル集団として、常に研鑽を積んで参ります。

  • 所属

    第一東京弁護士会所属(登録番号55138)

  • 経歴

    新潟県新潟市生まれ

    新潟県立新潟高等学校卒業

    中央大学法学部政治学科卒業

    中央大学法科大学院修了

    司法研修所入所

    都内法律事務所勤務

    大地総合法律事務所を開業

テレビ取材を受けました WBS コロナショックどうなる世界経済 失業者狙う悪質「コロナ詐欺」

事務所概要

事務所名 弁護士法人大地総合法律事務所
代表弁護士 佐久間 大地(さくま だいち)
所在地 〒108-0014 東京都港区芝5-29-20 クロスオフィス三田501
電話番号 0120-689-830
FAX 03-6369-3055
受付時間 9:00~19:00 ※時間外対応可能です(要予約)
定休日 土・日・祝 ※休日対応可能です(要予約)
相談料 初回相談無料で承っております。