誹謗中傷 被害

  • インターネット上の誹謗中傷被害

    インターネット上の誹謗中傷被害は近年急激に増加しています。ネット特有の匿名性により、誹謗中傷に歯止めが利かなくなっており、誰でも発信者になれる昨今においては、自分が誹謗中傷被害に遭う、または加害者になる可能性は大いにあります。 誹謗中傷の発信者は、民事上の不法行為に基づく損害賠償責任を負うとともに、発信内容によっ...

  • 発信者情報開示請求とは

    発信者情報開示請求とは、プロバイダに対して、インターネット上で誹謗中傷を行っている発信者の住所・氏名・電話番号等の情報の開示を求める制度です。プロバイダ責任制限法第4条に基づいて行います。 誹謗中傷は匿名で行われることが多く、その場合、被害者は加害者が誰なのかを特定することができず、その結果、損害賠償請求や刑事告...

  • 個人再生のメリット・デメリット

    弁護士法人大地総合法律事務所は、東京都港区を中心に全国の皆様からご相談を承っております。 事故情報が消去されるまでは、借入やクレジットカードの作成が困難となるため注意が必要です。消費者被害や債務整理、誹謗中傷でお困りの方はどうぞお気軽にご相談ください。お待ちしております。

  • 還付金詐欺とは~特徴や被害に遭わないためのポイント~

    ①加害者が官公庁を装い、被害者に電話をかける加害者は税務署職員や年金職員、社会保険事務所、市区町村の職員などになりすまし、被害者へ電話をかけます。そして、未払いの年金や医療費・保険料の過払金などを受け取れるといった内容を被害者に伝えます。 ②ATMを操作させ、金銭をだまし取る①の後、加害者は、被害者をATMへ誘導...

  • 飲食店が誹謗中傷被害に遭ってしまった場合の対処法

    近年は、飲食店が被る誹謗中傷被害が拡大しております。飲食店が誹謗中傷を受けた場合、客足が遠のく、イメージの低下からテレビ局や雑誌などが行う取材や特集の機会が失われる、などの被害が発生します。飲食店が誹謗中傷被害を受ける主な原因は、以下の2点です。 ■デマによる風評被害飲食店の提供するサービスに不満を持つ、もし...

  • 消費者詐欺を訴える方法とは~訴訟や手続きについて~

    手口が巧妙になり進化し続ける高齢者などをターゲットとした振り込め詐欺をはじめ、競馬必勝法やバイナリーオプションなどの投資詐欺、インターネット取引における詐欺、出会い系サイト、デート商法による詐欺被害。これらの被害に遭っても、泣き寝入りせずに被害回復ができる可能性があります。 まず詐欺に基づいてなされた契約は民法上...

  • 詐欺の二次被害とは

    詐欺の二次被害という言葉を知っていますか。詐欺の二次被害とは、過去に悪質商法や詐欺の被害にあった人が、被害回復などを理由にまたお金を巻き上げられる詐欺被害に遭うことを、詐欺の二次被害といいます。その事例としては、「未公開株があり、今100万円出資すれば近い将来1000万円になる」等の電話から一次被害に遭遇し、しば...

  • 通信販売の詐欺被害

    取りうる対処としては、被害届の提出、カード会社や銀行への連絡、民事訴訟の提起などが考えられます。また、厳密な意味で詐欺に該当しなくても、インターネット経由の取引は電子消費者契約法や消費者契約法、民法の規定から、売買契約の取消しができる場合もあります。通信販売でトラブルに遭われた場合、どのような手段で解決すべきかは...

  • インターネット取引被害

     弁護士法人大地総合法律事務所では、消費者被害全般をはじめとして、交通事故、債務整理等のご相談を東京都港区など23区を中心に全国より承っております。初回相談・初回電話相談は無料です。少しでもお困りのことがありましたら、お気軽に当事務所へご相談ください。

  • 出会い系サイトの詐欺被害

    インターネット経由の消費者被害の一つに出会い系サイトにおける詐欺被害があります。その種類や手口は様々ですが、無料と表示されている出会い系サイトに登録したところ、突然高額の利用料請求が来た、購入したポイントを払うことでチャットを継続できる仕組みだったが実際はサクラによるもので女性と出会うことはできなかった、某有名ア...

  • マルチ商法

    マルチ商法による被害にあってしまった場合にはお気軽に当事務所までご相談下さい。 弁護士法人大地総合法律事務所では、消費者被害全般を中心に交通事故、債務整理、消費者被害に関するご依頼に対応しております。東京都港区など23区を中心に全国のご相談に初回相談無料、初回電話相談無料で対応しておりますので、なにかお困りのこと...

  • 架空請求や不当請求

    被害に遭ってしまった場合は、証拠が散逸してしまったり、事件が風化する前にできるだけ早く弁護士等にご相談いただくことをお勧めします。架空請求や不当請求にあってしまった場合にはお気軽に当事務所までご相談下さい。 弁護士法人大地総合法律事務所では、消費者被害全般を中心に交通事故、債務整理、消費者被害に関するご依頼に対応...

  • 振り込め詐欺

    近年、息子などの親族を装い、現金を振り込ませる振り込め詐欺の被害に遭う高齢者が増加しています。さらに、近年においては振込だけでなく、自宅にいわゆる受け子が現金を取りに行くケースや、現金ではなくキャッシュカードを交付させるなど犯罪が多様化しています。 振り込め詐欺の被害に遭ってしまった場合は、詐欺罪として刑事告訴す...

  • 未公開株などの投資詐欺

    このような詐欺の被害に遭ってしまった場合には民法上、消費者契約法上当然に相手方との間での契約の取消し及び損害賠償請求などをすることが可能です。さらには相手方の行為は詐欺罪に該当するとして刑事告訴することも可能です。 弁護士にご相談いただけましたら相手方との交渉をご依頼者様に代わって行うことが可能です。未公開株など...

  • 金融商品取引被害(先物取引・FX取引など)

    金融商品取引被害でお悩みの方はぜひ一度当事務所までご相談ください。 弁護士法人大地総合法律事務所では、消費者被害全般を中心に交通事故、債務整理、消費者被害に関するご依頼に対応しております。東京都港区など23区を中心に、全国のご相談に初回相談無料、初回電話相談無料で対応しておりますので、なにかお困りのことがございま...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

佐久間大地弁護士の写真

Lawyer Daichi Sakuma

弁護士佐久間 大地

紛争は人と人との間で起こります。それは法人間の紛争であっても同じです。そして、人には感情があり、立場があります。 紛争解決、説得の1つのツールとして、法律という理屈を駆使することはもちろんですが、常に、人の感情、立場に配慮した業務を行うよう精進しております。

詐欺被害救済といえば「大地総合法律事務所」と認知していただけるよう、所員一同、プロフェッショナル集団として、常に研鑽を積んで参ります。

  • 所属

    第一東京弁護士会所属(登録番号55138)

  • 経歴

    新潟県新潟市生まれ

    新潟県立新潟高等学校卒業

    中央大学法学部政治学科卒業

    中央大学法科大学院修了

    司法研修所入所

    都内法律事務所勤務

    大地総合法律事務所を開業

テレビ取材を受けました WBS コロナショックどうなる世界経済 失業者狙う悪質「コロナ詐欺」

事務所概要

事務所名 弁護士法人大地総合法律事務所
代表弁護士 佐久間 大地(さくま だいち)
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階
電話番号 0120-689-830
FAX 03-6369-3055
受付時間 9:00~19:00 ※時間外対応可能です(要予約)
定休日 土・日・祝 ※休日対応可能です(要予約)
相談料 初回相談無料で承っております。
LINE公式アカウント

当事務所ではLINEでの相談対応が可能です。(LINE ID:@440pwktq) お気軽に友だち登録して相談してください。

■登録方法について
QRコードを読み取っていただくか、友だち追加ボタンをタップしてご登録ください。