個人 自己破産 デメリット

  • 任意整理の手続きと流れ

    任意整理は裁判所を通さず任意の形で債権者と交渉するため、個人再生や自己破産などといった他の債務整理の方法と比べて、手続き面が簡単であるといったメリットがありますが、その反面、あくまでも任意の形での交渉になるため、整理できる債務の額などは他の債務整理と比べて少ないといった点がデメリットとしてあげられます。 また任意...

  • 労務トラブルの対応

    そのため、個人での解決が難しいものが多く、専門的な知識が必要になる場面も少なくありません。 また、不当解雇の問題などで、すでに退職することが決まっているケースでは特段問題になりませんが、有給休暇の取得やパワハラ・セクハラの問題などで、トラブルが起きてからも職場にとどまり続けたい場合では、トラブル解決のために取った...

  • 法人破産の手続きと流れ

    なお、破産管財人は一般的に個人の弁護士が選任されます。 ④破産管財人が財産を売却する法人が所有している金銭以外の財産をすべて金銭に換えます。これは、債権者への配当の支払い等で必要となります。 ⑤債権者集会破産者が裁判所や債権者に破産に至った経緯や法人の資産状況を説明する集会です。ケースに応じて複数回開催されること...

  • 過払い金請求の手続きと流れ

    過払い金請求は個人でも行うことが可能ですが、専門知識などが必要な場面も多いため、特段の問題がなければ弁護士などの専門家に依頼することが望ましいといえます。 ・過払い金請求受任契約締結弁護士などへの相談を経て過払い金請求の受任契約締結が完了すると、受任を受けた専門家は貸金業者等に「受任通知」を発送することになります...

  • 自己破産の手続きと流れ

    自己破産とは債務整理の一種で、債務の返済が困難になった人が裁判所に申立てを行い、承認を受けたらほとんどすべての債務を免除される手続きのことをいいます。 自己破産には、財産が全くない場合に適用される「同時廃止」と、一定以上の財産がある場合、あるいは自己破産を行う理由に問題がある場合に適用される「管財手続き」の二つの...

  • 民事再生と個人再生の違いと手続きについて

    これに対して個人再生とは、特に個人に関して、裁判所に申立てを行い、住宅を残した状態で債務を大幅に減額してもらう手続きのことをいいます。 個人再生は民事再生の一種で、民事再生の内容を個人に対しても適用されるよう簡素化されたものであるということができます。 民事再生と個人再生の最も大きな違いとしては、適用される範囲・...

  • 消費者詐欺を訴える方法とは~訴訟や手続きについて~

    これは、適格消費者団体に相談し、似たような詐欺被害にあった人が多くいることが判明した場合、団体が代表となり被害者の集団で訴訟を提起する方法ですが、大規模な詐欺被害ではない場合、結局は個人で訴訟提起して被害回復を図ることになるでしょう。消費者詐欺に遭われた場合、どのような手段で解決すべきかは個別のケースによって異な...

  • インターネット取引被害

    しかし個人間のインターネット取引であるため、トラブルに発展することもあり得ます。例えば商品が届かない場合は、サイト運営者が対応してくれることも多いですが、最も難しいのは、「壊れた商品や偽物が届いた」という場合や、逆に「商品が壊れている・偽物だ」とクレームをつけられたなどという場合です。この場合サイト運営者では判断...

  • 出会い系サイトの詐欺被害

    疑ったらまずはじめに気を付けることは、相手に個人情報を渡さないことです。お金を払わないと裁判にするぞなど脅されることもあるかもしれませんが、変に情報を与えず、専門家に相談することです。すでにお金を振り込んでしまっていた場合、それは詐欺被害をうけたことになります。詐欺は民法96条、消費者契約法4条によって取消可能で...

  • マルチ商法

    マルチ商法とは、個人を販売員として勧誘した上で、更に、勧誘を受けた者が報酬を得るために販売員として個人を勧誘することで組織を拡大して商品の販路を広げるという類型の商法です。 日本ではマルチ商法は特定商取引法33条において、連鎖販売取引としておおむね物品の販売等の事業であって、再販売、受託販売もしくは販売のあっせん...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

佐久間大地弁護士の写真

Lawyer Daichi Sakuma

弁護士佐久間 大地

紛争は人と人との間で起こります。それは法人間の紛争であっても同じです。そして、人には感情があり、立場があります。 紛争解決、説得の1つのツールとして、法律という理屈を駆使することはもちろんですが、常に、人の感情、立場に配慮した業務を行うよう精進しております。

詐欺被害救済といえば「大地総合法律事務所」と認知していただけるよう、所員一同、プロフェッショナル集団として、常に研鑽を積んで参ります。

  • 所属

    第一東京弁護士会所属(登録番号55138)

  • 経歴

    新潟県新潟市生まれ

    新潟県立新潟高等学校卒業

    中央大学法学部政治学科卒業

    中央大学法科大学院修了

    司法研修所入所

    都内法律事務所勤務

    大地総合法律事務所を開業

テレビ取材を受けました WBS コロナショックどうなる世界経済 失業者狙う悪質「コロナ詐欺」

事務所概要

事務所名 弁護士法人大地総合法律事務所
代表弁護士 佐久間 大地(さくま だいち)
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階
電話番号 0120-689-830
FAX 03-6369-3055
受付時間 9:00~19:00 ※時間外対応可能です(要予約)
定休日 土・日・祝 ※休日対応可能です(要予約)
相談料 初回相談無料で承っております。