長 時間 労働 問題

  • 労務トラブルの対応

    労務トラブルとは、労働全般に関して使用者側(会社)と被使用者側(労働者など)との間で生じるトラブルのことをいいます。労務トラブルには、不当解雇や未払い賃金の問題から、有給休暇取得の問題、パワハラ・セクハラ問題などまで様々なトラブルが含まれます。これらの問題の多くは、労使関係という圧倒的な力関係の下生じる問題です。...

  • 契約書作成・リーガルチェック

    例えば、労働法は従業員を雇用するときに必ずチェックが必要になりますし、下請けに発注するときには下請法のチェックが必要になります。弁護士に依頼をすることで、どのような事業を行う時にもその法的リスクや業務上の注意点を洗い出すことができます。 ③M&Aにおけるデューデリジェンス会社規模の拡大や後継者への引継ぎを考えてM...

  • 法人破産の手続きと流れ

    申立書など法律知識が必要だったり、時間をかける必要がある書類については弁護士が作成しますが、これまでの税務申告書など弁護士が用意できない書類についてはご自身で用意いただきます。 ③破産申し立て②で作成した書類をもとに裁判所で破産申立てを行います。「破産手続開始決定」と同時に裁判所が破産管財人を選任し、以後の手...

  • 企業活動のなかで生じる紛争の解決と予防

    弁護士法人大地総合法律事務所では、東京都港区、23区を中心に全国各地の企業法務に対応しております。 労務問題から企業法務まで幅広く対応しておりますので、契約書チェックや取引先とのトラブルでお困りの際はお気軽にご相談ください。

  • 法務顧問・顧問弁護士の役割と重要性

    弁護士法人大地総合法律事務所では、東京都港区、23区を中心に全国各地の企業法務に対応しております。 労務問題から企業法務まで幅広く対応しておりますので、契約書チェックや取引先とのトラブルでお困りの際はお気軽にご相談ください。

  • 過払い金請求の手続きと流れ

    過払い金請求は個人でも行うことが可能ですが、専門知識などが必要な場面も多いため、特段の問題がなければ弁護士などの専門家に依頼することが望ましいといえます。 ・過払い金請求受任契約締結弁護士などへの相談を経て過払い金請求の受任契約締結が完了すると、受任を受けた専門家は貸金業者等に「受任通知」を発送することになります...

  • 自己破産の手続きと流れ

    自己破産には、財産が全くない場合に適用される「同時廃止」と、一定以上の財産がある場合、あるいは自己破産を行う理由に問題がある場合に適用される「管財手続き」の二つの種類があります。この二つは自己破産を弁護士などに依頼した時点で決まるものではなく、裁判所での「破産の審尋」を経て、破産手続き開始の決定をもってどちらの形...

  • 任意整理の手続きと流れ

    任意整理とは、弁護士や司法書士などに依頼して、裁判所を通さずに債権者と直接交渉し、債務額全体の減額や期分割払いの交渉などをする手続きのことをいいます。 任意整理は裁判所を通さず任意の形で債権者と交渉するため、個人再生や自己破産などといった他の債務整理の方法と比べて、手続き面が簡単であるといったメリットがあります...

  • 消費者詐欺にあったと思ったらまずはご相談ください

    どのような消費者詐欺問題もしばらくすると相手側と連絡が取れなくなるケースがしばしばあるため、早めに弁護士等に相談して専門家のアドバイスのもとで対応することが必要です。 弁護士には下記のような流れでご相談ください。 ①状況を整理したうえで弁護士事務所に連絡何月何日にどのようなことが起きて、現在はどのような状況なのか...

  • 詐欺の二次被害とは

    その事例としては、「未公開株があり、今100万円出資すれば近い将来1000万円になる」等の電話から一次被害に遭遇し、しばらく時間が経ってから、警察や消費者センターなど国の公的期間であると偽った者から「この前あなたは詐欺被害に遭っています。過去の詐欺被害の回復として返金手続をするので、手数料の20万円を支払ってくだ...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

佐久間大地弁護士の写真

Lawyer Daichi Sakuma

弁護士佐久間 大地

紛争は人と人との間で起こります。それは法人間の紛争であっても同じです。そして、人には感情があり、立場があります。 紛争解決、説得の1つのツールとして、法律という理屈を駆使することはもちろんですが、常に、人の感情、立場に配慮した業務を行うよう精進しております。

詐欺被害救済といえば「大地総合法律事務所」と認知していただけるよう、所員一同、プロフェッショナル集団として、常に研鑽を積んで参ります。

  • 所属

    第一東京弁護士会所属(登録番号55138)

  • 経歴

    新潟県新潟市生まれ

    新潟県立新潟高等学校卒業

    中央大学法学部政治学科卒業

    中央大学法科大学院修了

    司法研修所入所

    都内法律事務所勤務

    大地総合法律事務所を開業

テレビ取材を受けました WBS コロナショックどうなる世界経済 失業者狙う悪質「コロナ詐欺」

事務所概要

事務所名 弁護士法人大地総合法律事務所
代表弁護士 佐久間 大地(さくま だいち)
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階
電話番号 0120-689-830
FAX 03-6369-3055
受付時間 9:00~19:00 ※時間外対応可能です(要予約)
定休日 土・日・祝 ※休日対応可能です(要予約)
相談料 初回相談無料で承っております。